酸塩基平衡をアップしました。 ご購入いただけたら幸甚です。

Pharmacy Ach

蜂窩織炎のダウンロード販売開始

Medical Achで、新しい商品がダウンロード販売されました。
今回は蜂窩織炎です。

特に秀逸な点は、起炎菌と治療に関する点です。
なぜこのような起炎菌が原因となるのかが明確に記載されてあり、起炎菌と患者の重症度に基づいて治療に関して記載されています。
毎回、アップするごとに感じるのは診断を明快に図示している点です。この図がSampleでご覧頂けないのはとても残念ですが、図を見て患者の状態を当てはめていくと最適な治療がわかる形となっています。

アッハ(腑に落ちるような体験)を感じて頂けると思います。

蜂窩織炎について、臨床で使いやすいようにまとめてあります。
忙しい外来で診断治療がスムーズに運ぶように、重症度に対応した図解も入れてあります。
治療に関しては、臨床経験に基づいた、患者にやさしい薬の使い方を重症度に応じてわかりやくまとめております。
ねこひっかき病についても触れています。

A4 14頁 図3枚

Keep in Mind

  • 蜂窩織炎とは、真皮を炎症の中心とする四肢近位の感染性発赤であり、起炎菌は MSSA と溶連菌が大部分である。
  • 蜂窩織炎は溶連菌、 MSSA ( Methicillin-Susceptible Staphylococcus Aureus ) に対して有効な抗生物質を使用する。
  • 膿汁、膿瘍を認めるときは CA-MRSA に対して有効な抗生物質を使用する。
  • 足白癬があれば治療する。

目次
蜂窩織炎の典型
蜂窩織炎に対する対応
起炎菌による部位特異性
蜂窩織炎の治療
特殊な蜂窩織炎(イヌ・ネコ咬傷・掻傷感染症)

臨床で役立つばかりでなく、国家試験対策にも役立つことでしょう。

-Pharmacy Ach

Copyright© ファーマシー アッハ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.